Satsuki Yuba

弓場 さつき

1991年、福岡県出身。
10歳よりオカリナを始める。オカリナを大沢聡氏に師事。
福岡県立修猷館高等学校を卒業後、2010年より大沢氏の元へ弟子入りし、プロ奏者として活動を開始。
2013年7月にファーストアルバム「Strada」、2018年4月にクラシックギタリスト加藤優太氏とのデュオアルバム「colorido」を発表。
2014年、自身が開発に携わった「Satsuki Ocarina」をFocalink社より発売。2018年にはトリプル管も発売し、全8種類を全国展開している。
2015年株式会社ブレーメンより、弓場さつき監修複数管オカリナ用楽譜を発売。現在もシリーズとして展開中。
2016年夏、ドイツとオーストリアに短期滞在。オカリーナの他、あらゆる楽器のスペシャリストである世界的な音楽家・ルッキーニ氏の指導を受ける。
これまでに、アメリカ・イタリア・中国・韓国で開催された国際オカリナフェスティバルにソロ演奏で参加し、好評を博す。
現在は福岡県を中心に、演奏家・講師として国内はもとより海外にも活動の幅を広げている。
第46回国際芸術連盟新人オーディション合格。審査員特別賞並びに奨励賞受賞。
山梨オカリナ連盟副会長。東京オカリナカルテットメンバー。studio Quokka副代表。